大木亜希子(元SDN48・女優・コラムニスト)激アツ!プロフィール

NO IMAGE

こんにちは!みこうさこです!

1/24放送の、爆報! THE フライデーに出演

『紅白出場の元人気アイドルOが58歳おじさんと謎の同居!▼その裏にあったのは虚栄心に駆られた偽りの姿▼現代アイドルが陥った女の苦悩が!』

大きな反響があり、話題になりました。

ここで、大木亜希子さんの、激アツ!なプロフィールを紹介します!

  

スポンサードリンク

大木亜希子(おおきあきこ)プロフィール

 

亜希子(あきこ)

 

本名:大木亜希子(おおきあきこ)

生年月日:1989年8月18日

年齢:30歳(2020年1月現在)

出身地:千葉県

学歴:戸板女子短期大学(といたじょしたんきだいがく)卒業

家族:母、双子の姉(奈津子)、上に姉2人(4姉妹の末っ子)

お父さんは、亜希子が14歳の時に他界

【亡くなった親父が、急に幽霊らしいことしてきた件】文章の表現がおもしろい!

血液型:O型

身長:156cm

体重:41kg→62kg→46kg(アイドル辞めて会社員でストレス増量後、母の勧めでダイエット成功)

職業:女優、フリーライター、タレント

好きな食べ物:餃子

趣味:温泉(温泉マイスター資格あり)、銭湯

 

2005年、ドラマ『野ブタ。をプロデュース』で女優デビュー。(佐伯奈美役)

数々のドラマ・映画に出演後、2010年、20歳にSDN48として活動開始。

その後、タレント活動と平行しライター業を開始。Webの取材記事をメインに活動

2015年、アイドルをやめて、NEWSY(しらべぇ編集部)に入社。

PR記事作成(企画~編集)を担当する。

2018年、フリーライターとして独立。

現在はWEBメディアを中心にエッセイ、コラム執筆中。人物インタビューも。

日経トレンディ、東京カレンダー「東京美女酒場」他、多ジャンルで連載中。

【著書】

アイドル、やめました。 AKB48のセカンドキャリア』、人生に詰んだ元アイドルは、赤の他人のおっさんと住む選択をした』

大木亜希子(おおきあきこ)ブログ

大木 亜希子|note

奈津子 亜希子オフィシャルブログ

ameblo

Twitter

https://mobile.twitter.com/akiko_twins

インスタ

https://www.instagram.com/aaaaaaaa_chan/?hl=ja


引用・参考:Wikipedia・https://note.com/a_chan/n/ne8b66b3666cf

 

  

■ colleee(コリー) ■
ネットショッピングや旅行予約、外食など、colleeeを経由するだけでポイントが貯まる♪
あなたの生活をお得にする情報が盛り沢山の「お得レシピ」は毎日更新中♪
▼登録・利用はもちろん無料です!
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35FHK2+C2MGDU+40Q+1ZI5R7

  

お父さんが亡くなって女優デビュー

14歳の時、お父さんが亡くなってしまいました。

母と二人の姉、同い年の双子の姉と一家で協力して生活しますが、二人の姉もまだ若く収入が少なくて、苦しい日々が続きます。

そんな中、生活の足しになれればとオーディションを受け続け、2005年に『野ブタ。をプロデュース』で女優デビューを果たしました。

その後も数々のドラマ・映画に出演します。
 

SDN48デビュー

そして2010年、20歳にSDN48として活動開始しました。

昔はショートだったんですね。

活発な女の子って感じです。

14歳で女優になった時も、姉の奈津子とアイドル時代も、お父さんが他界したことで、仕事の他に、姉の奈津子とトイレ掃除のバイトなどで家計を必死に支えてたとのこと!

そうしなきゃ生きていけなかったんだと思いますが、自分だけ家出したり、逃げる道もあった中で、責任感がある家族ですね!

うちも、似たような境遇で、両親が離婚して、母も働いてましたが、妹はまだ小さく、足りないので私がバイトして家計の足しにしてたので、とてもわかる気がします!

年頃だし、自分の欲しいものがたくさんあっただろうに、けなげですね!

参考:Wikipedia

アイドルからライターへ

その後、タレント活動と平行しライター業を開始。Webの取材記事をメインに活動し、2015年、NEWSY(しらべぇ編集部)に入社。

PR記事作成(企画~編集)を担当していくことに。

アイドルを辞めてからは会社員となり、WEB媒体のライター・編集者・広告の営業担当になりました。

でも、2年後の2017年、プレッシャーや、日々の我慢とストレスが溜まって、ある日足が動かなくなってしまったそうです。

その後、体調を崩し、会社を退職することに。
しばらく何もできない日々、ぬけがら状態。

心配したお姉さんからの紹介で、58歳のサラリーマンと出会います。

それから、大木亜希子さんは、自分をとりつくろわなくてもいい、と思えるようになって、自伝など、ありのままの自分をさらけ出して、コラムが出版され、2018年、フリーライターとして独立。

コラムニストなど活躍できるようになり、現在の彼女になれました!

参考:Wikipedia
https://ten-navi.com/dybe/3396/

スポンサードリンク

まとめ

彼女のコラム読みましたが、文章表現がとにかくおもしろい!

さすがライターさんです!

プロフィールにあった、『親父が幽霊らしいことをしてきた件』も、怖い話なのに、少し笑ってしまいました(笑)

でも、今まで本当に苦労してきたのに、それを周りに見せない。いつもキラキラな自分を演出しなきゃ!

すごく立派だけど、理想やプライドに押し潰されてしまいます。

人として最低限のマナーは守りつつ、人の目を気にせずもっと自由に、少しでも本音も言えるように、のびのびと過ごして欲しいです。

私も彼女のそういう理想やプライドが似たところがあるので、人に迷惑かけない程度に、肩の力を抜いて、過ごしていこう、と思いました!

よかったらコチラもみてくださいね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!
参考になれたら、うれしいです!

スポンサードリンク