嶋津雄大【創価大】1位で4区突破!往路優勝へ!区間賞を彷彿とさせる素晴らしい走り

こんにちは!みこうさこです!

箱根駅伝2020年の10区で、区間新記録を13年ぶりに更新した嶋津雄大くんが、今年2021年ついに一位で4区襷リレーしました!!

2020年区間新のゴールの時

そして、今年は32秒差だった東海大を序盤で追い抜かして1分8秒も短縮して5区の三上に襷リレー!

2021年4区のゴールの時

おめでとうございます!

インタビュー動画とプロフィールを紹介します!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

プロフィール

嶋津 雄大 (しまづ ゆうだい)

2000年3月28日生まれ

170センチ、56キロ。

東京・町田市生まれ

血液型 O型

趣味 アニメ、音楽、カラオケ、小説執筆

 

中学1年から陸上を始める。

若葉総合高では2、3年時に東京都高校駅伝1区区間賞。

3年時には5000メートルで全国大会に出場した。

18年に創価大文学部人間学科入学。

家族は父、母、姉、兄。

ペットはカニンヘンダックスフントの夢来くん。

出身地東京
出身校若葉総合
学部
座右の銘気分さえ上がれば大抵のことはうまくいくもの
5000m / 10000m 自己ベスト14’03″65/29’15″71
ハーフ 自己ベスト1:04:16

引用元:創価大学陸上部公式サイト・選手名鑑

【2020年】区間新のインタビュー

 

目の病気と闘って勝ち取った感謝のインタビュー

角膜の病気だったんですね‥

網膜色素変性症とは、夜見えにくい、視野が狭まる症状で、中途失明の3大原因の一つであり、数千人に一人の頻度で起こるらしいです。

暗いと見えにくくて走るのも大変だったそうです。

そんな大変な病気と戦い続けて、努力して13年ぶりの区間新記録を取れたのは、すごいことですね!!

障害がある方にも勇気を届けられて嬉しい、また関係者へとても感謝してると語っていて、感動しました!

また去年は病気が進行して視界が狭くなり、大変だったそうです…

そんな中、休学してたものの、復帰してここまでタイムを縮めることができたのは凄いことだし

並大抵の努力ではなかったでしょう!!

ゴールした時に、まだまだフラフラして辛いのに、『ありがとうございました!』と、深々とお辞儀するのを見て感動しました!

4区のコースに向かって、またお世話になった監督、仲間、ファンの皆さんへの感謝の心がひしひしと伝わってきました!

今後の進路

3年生なので、そろそろ決めてきてると思いますが、調べてみましたがまだ書いてませんでした。

でもトヨタや富士通などの有名なチームにオファーされるかもしれませんね!

それから、趣味なのか?その道に進みたいのか?小説を3冊書かれてるようですね。

陸上の経験や、異世界での話などが書かれてると噂されてるそうです。

将来は小説家になりたいんでしょうか?

体験したからこそ書けることがあると思うので、現役ランナーやこれから選手になる後輩のためにも希望が持てる小説を書いてくれたら嬉しいですね。(^^)

  

スポンサードリンク

まとめ

感謝の気持ちが素晴らしい、これからとても楽しみな選手ですね!

ランナーにとっても、夜盲症など障害のある方にとっても希望の存在となってることでしょう。

私もいつも励まされてるし、これからも応援しています!

これからオリンピックもあるし、今後も活躍することを祈ってます!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!
参考になれたら、うれしいです!

スポンサードリンク

最新情報をチェック!